top > ショッピング

創出版 ショッピングコーナー

いらっしゃいませ。ゲスト様。会員登録すると注文履歴や発送状況、複数配送先の設定ができます。
カゴを見る

■月刊「創」年間定期購読(12冊)|商品詳細

年間定期購読(12冊)のお申込みです。6冊をご希望の方はこちらよりお願い致します。
※「創」発売日(通常毎月7日)までに、お手元にお届けいたします(送料弊社負担)。
※確実に、早く入手したい方に、定期購読をお勧めいたします。
※期間内に合併号があった場合は、次号分に繰越します。
※入金確認出来次第、次に発売される商品からお送り致します。さかのぼってのご注文がある場合は、単品での注文を願いいたします。
もしくはお電話03-3225-1413かメール book@tsukuru.co.jp にて、お問い合わせ下されば、当月号より購読への変更も可能です。
■月刊「創」年間定期購読(12冊)
書籍
■月刊「創」年間定期購読(12冊)
定価 8,400 円
在庫 あり
雑誌ジャーナリズムはいま、総体として危機に瀕しているような気がする。総合誌と呼ばれる雑誌は、この間次々と廃刊の憂き目にあっている。映像ないし電子メディアが影響力を増大させているのと反比例して、雑誌メディアはジャーナリズムのなかでレゾンデートルを失いつつあるように見える。画一的な情報洪水のなかで排除されてしまう異論や少数意見を積極的に取り上げてきたのが『創』である。例えば大手マスコミが連日押しかけ、テレビ局がヘリコプターを飛ばすなどして外側から何とか覗こうとしていたオウム真理教・麻原前教祖の三女の邸宅に初めて足を踏み入れたのは『創』だった。あるいは連続幼女殺害事件の宮崎勤元死刑囚が初めて心境を語ったメディアが『創』だった。これらは決して偶然ではない。大手マスコミがいくら物量作戦を展開しても、いやそうすればするほど肉迫するのが困難になるものも存在するのである。『創』は常に独自のスタンスで大手マスコミの報道できない領域に挑んできた。ゲリラに徹することが、雑誌ジャーナリズムに残された存在領域だと思うからである。
 
この商品について問い合わせる
この商品を友達に紹介する
数量

例年の特集内容一例

1月号 【テレビ局の徹底研究】
2月号 【出版社の徹底研究】
3月号 【広告界の徹底研究】
4月号 【新聞社の徹底研究】
5月号 【マンガ界の徹底研究】
7月号 【映画界の徹底研究】

これまでの『創』の内容はこちらをご参照下さい。

豪華執筆陣による連載

<巻頭グラビア>
柳美里 「今日のできごと」 
マッド・アマノ 風刺天国
篝一光 東京Street!
今柊二 今月のカラクリ雑誌

<連載コラム>
永六輔×矢崎泰久 ぢぢ放談
香山リカ 「こころの時代」解体新書
森達也 極私的メディア論
三井環 闘いはこれからだ!
佐高信 タレント文化人 筆刀両断!
鈴木邦男 言論の覚悟
佐藤優 ナショナリズムという病理
雨宮処凛 ドキュメント雨宮☆革命
大川豊 大川総裁の月刊『壊』
阿曽山大噴火 バカ裁判傍聴記