top > ショッピング

創出版 ショッピングコーナー

いらっしゃいませ。ゲスト様。会員登録すると注文履歴や発送状況、複数配送先の設定ができます。
カゴを見る

■月刊『創』(Tsukuru)2013年7月号|商品詳細

いまやメディアは社会のあらゆる事象に関わっているといってもよい。『創』は、メディア批評を通して社会問題に迫ろうとする総合誌。皇室報道、差別表現など、あらゆるタブーに果敢に挑みます。
■月刊『創』(Tsukuru)2013年7月号
書籍
■月刊『創』(Tsukuru)2013年7月号
定価 680 円
在庫 あり
特集【映画界の徹底研究】
 
この商品について問い合わせる
この商品を友達に紹介する
数量
特集【映画界の徹底研究】
◆東宝/東映/松竹/ギャガ/アスミック・エース/ワーナー
 二極分化が進む映画会社の現状と戦略 道田陽一
◆フジテレビ/日本テレビ/TBS/テレビ朝日/他
  最大の製作会社テレビ局の映画事業 木村啓司
◆銀座/新宿/渋谷などの映画館をルポ
  映画館の実情は今どうなっているのか 木村啓司
◆気鋭の監督が語る映画論 
リアル』自分の冒険的な部分を前面に黒沢 清
さよなら渓谷』答の出ないものを描きたい 大森立嗣
◆【対談】『タリウム少女の毒殺日記』『選挙2』
 インディペンデント映画をどう撮るか  土屋 豊×想田和弘

【安倍政権のメディア戦略】
◆【座談会】安倍政権のメディア戦略とは
香山リカ×下村健一×マエキタミヤコ
  自民党政権になってメディア戦略はどう変わったか
 
佐野眞一さん盗用問題】をめぐる背景 篠田博之
盗用問題で問われたものは何か 溝口敦
【座談会】ノンフィクションをめぐる論戦    元木昌彦×森功×今西憲之
 
◇脱洗脳を手がけた認知科学者が証言
中島知子さん「洗脳」騒動の真相 苫米地英人

◇キャッチフレーズは「発信は終わらない!」 
「8bitNews」で僕がやろうとしていること 堀 潤 

◇不況の出版界に大旋風!
ミリオンセラーふたつの文芸書の売れ方 長岡義幸
『海賊とよばれた男』と『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』が記録的な売れ行き

◆永六輔×矢崎泰久のぢぢ放談 第43回 改憲なんて知らない
<NEWS EYE>
◆現代書林への無罪判決で問われる暴力的な捜査手法
◆安倍政権のメディア戦略とアベノミクス礼賛報道の関係
◆自殺、裏切りと波乱続き?サンミュージック会長の死
<巻頭グラビア>
◆風刺天国 共同代表いつやめるか?今でしょ!/他 マッド・アマノ 
柳美里 今日のできごと “桜の季節と鬱” 
◆東京Street! 浅草、新宿、六本木、中野 篝一光
◆女が終わるとともに『だめんず・うぉ〜か〜』も描けなくなった 倉田真由美
<連載コラム>
◆タレント文化人 筆刀両断 “長嶋茂雄” 佐高信
◆言論の覚悟 “ 「憲法論議」を嗤われた” 鈴木邦男
◆極私的メディア論 “でも書かねばならない” 森達也
◆ナショナリズムという病理 “橋下市長の在沖縄米兵風俗業活用奨励発言佐藤優
◆ドキュメント雨宮☆革命 “適度な迷惑のかけ合い” 雨宮処凛
◆月刊『壊』 “選挙“大海賊時代”到来” 大川豊
◆バカ裁判傍聴記 “怒る弁護人” 阿曽山大噴火