top > ショッピング

創出版 ショッピングコーナー

いらっしゃいませ。ゲスト様。会員登録すると注文履歴や発送状況、複数配送先の設定ができます。
カゴを見る

■月刊『創』(Tsukuru)2001年 6月号|商品詳細

いまやメディアは社会のあらゆる事象に関わっているといってもよい。『創』は、メディア批評を通して社会問題に迫ろうとする総合誌。皇室報道、差別表現など、あらゆるタブーに果敢に挑みます。
■月刊『創』(Tsukuru)2001年 6月号
書籍
■月刊『創』(Tsukuru)2001年 6月号
定価 550 円
在庫 あり
  在庫残りわずかです。お急ぎ下さい!
仙台・筋弛緩剤事件「冤罪」の疑い/重信房子の娘激白/『週刊文春』抗議自殺
 
この商品について問い合わせる
この商品を友達に紹介する
数量

2001年6月号 ★仙台・筋弛緩剤事件「冤罪」の疑い

守大助被告が獄中で書いた最新メッセージ 守大助

●5回の逮捕・起訴を追認したマスメディア 浅野健一

無実を訴える息子への家族からの思い 守大助の母

●「筋弛緩剤」事件関係者15時間インタビュー 千代丸健二

『週刊文春』の報道が父を死に追いやった 賀川洋

日本赤軍・重信房子の娘の「母との再会」 重信メイ・矢崎泰久

●「ザ・ワイド」誤報事件と日本テレビの焦燥 岩本太郎

●三田佳子さん二男覚醒剤事件の最終局面 篠田博之

●「つくる会」が目論む教科書採択への圧力 俵義文

●個人情報保護法に作家・ジャーナリスト達の「異議あり!」

猪瀬直樹・三好徹・森村誠一・森詠・吉岡忍・江川紹子・関川夏央・井沢元彦・吉永みち子・佐野眞一・吉田司・宮崎哲弥・宮崎学

●私が見た刑務所の実態 第3回 三浦和義