JMカート

JMカートは、イベントやキャンペーンにともなうグッズの販売を行っております


障がい者による芸術「パラリンアート」をスポーツの力で応援するため、8人の選手が「パラリンアート・スペシャルサポーターズ」を結成。サッカーやバスケットボールを題材にした作品とコラボして、オリジナルのTシャツ「パラ-T」を作りました。(各選手の所属は2017年のものです)


サッカー、バスケットボール選手がパラリンアートを応援
障がい者スポーツの祭典がパラリンピックと呼ばれるように、障がい者による絵画などの芸術作品をパラリンアートと呼びます。 パラリンアートとは、(一般社団法人)障がい者自立推進機構が運営する、「障がい者とひとつのチームとなり、障がい者がアートで夢を叶える世界をつくる」活動の総称です。

日本全国で、未就学児から高齢者まで数多くの障がい者がアート活動を続けています。ともすれば厳しい環境におかれたその活動を、スポーツの力で応援できないか。プロサッカー選手、バスケットボール選手のそんな思いを広く伝えるために、8選手が「パラリンアート・スペシャルサポーターズ」を結成しました。下記の8人の呼びかけで、サッカー、バスケットボール界の思いを形にするためにスポーツファンの賛同を広く集めるのが、本プロジェクトの目的です。

▽サッカー
高橋秀人 ヴィッセル神戸(2018年サガン鳥栖に移籍)
遠藤保仁 ガンバ大阪
中村憲剛 川崎フロンターレ
香川真司 ボルシア・ドルトムント
▽バスケットボール
竹内譲次 アルバルク東京
岡田優介 京都ハンナリーズ
小林慎太郎 熊本ヴォルターズ
伊藤俊亮 千葉ジェッツふなばし

「パラ-T」ってなに?
スポーツの力でパラリンアートを応援する取り組みの最初は、昨年開催された「パラリンアート サッカーアートコンテスト」でした。Jリーグ選手有志の呼びかけで始まったこのコンテストには、約2,000点の作品が集まりました。審査にあたった日本プロサッカーリーグ選手会の選手たちは、豊かな感性と高い表現力を持つ作品に心を打たれました。今年はおもにBリーグ選手らで構成される日本バスケットボール選手会とも手を取り合い、サッカー、バスケットボールを題材にしたパラリンアート作品のコンテスト「SOMPOパラリンアートカップ2017」に協力しています。

パラリンアートの魅力を多くの人々に伝えるとともに、選手たちの思いを一つの形にするのが、「パラ-T」と名付けられたTシャツです。7〜9月に募集した「SOMPOパラリンアートカップ」の上位作品の中から8選手が一作ずつを選んで、コラボTシャツをつくりました。パラ-Tの販売収益の約25%がアート作品の作者にわたります。

※当サイトで取り扱う「パラ-T」は2017年に制作したものです。

カートの中身

カゴの中身は空です。

QRコード

QRコード

当サイトは携帯電話からもお買い物できます。